理研機器株式会社 03-3447-1151

資料請求、お問い合わせはこちら

商品紹介

EPHシリーズ エンジンポンプ

EPHシリーズ エンジンポンプ

特長

  • 電源の無い作業現場にて、電動ポンプや手動ポンプに替わるガソリンエンジンを駆動源とするポンプです。
  • 二段吐出ポンプを採用し、効率よく作業を進めることができます。
  • 4ストロークエンジンを採用し、燃費が良く、排気ガスや有害物質の排出を低減しました。
  • 従来品より約25%軽量化を実現しました。
  • ロールバー・圧力計(φ60×100MPa)を標準採用しました。
  • 方向制御弁(GSHV-43)は切換過渡期・中立時に圧力保持機能付きです。

仕様

型式 最高使用圧力
MPa
吐出量L/min
(1600rpm時)
タンク
油量
L
有効
油量
L
概略
質量
kg
高圧 低圧 高圧時 低圧時
EPH-10C 70 8 0.9 6.5 11.4 8.4 60

※負荷電流とは、ピーク時の電流値です。

エンジン仕様

種類 定格出力
kW
最大出力
kW
燃料タンク容量
L
空冷4ストローク
単気筒傾斜形
1.6 2.2 1.6

EPH-10C